スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の戦績とサッカー

本日、お昼の4時ごろからOmarWalkingと2sATをしました。
3-0ですごく気分よく終われましたし、割と全部GGだったのでKurofuneRepに上げました。

・1戦目
 vs. Farsear (orc) and Moon (NE)
最近の僕のはやり、Ghoulsラッシュなんですが、OmarのOrcとやるとほぼ決まりますね。
相手は全くといっていいほど警戒しないみたいです。
きっとUD=Fiendsという固定観念に支配されているんでしょう。
愚かすぎる。
けど、あとで相手のStatみたらNEはMainAcc:Memoryで、274-72、Totalで428-130(76.70%)という感じだったのでまあ嬉しかった。

・2戦目!
 vs. cGz.eNoA (NE) and Megalomaniac (UD)
スタンダードなPotm Hunts, DK fiendsの組み合わせ。
こちらが選んだのはもはや我らのスタンダード、Ghouls and DK, featuring with DH.でした。

このゲームの特色、もはや自分の出来不出来なんですが、Harassに行った時点でGraveyardを建て始めたところがミソでしたね。
どうしてかというと、相手はHarassをくらっている間、Aco精製のためにFiendsがとまるんですね。
よって、Harass終了時点でおそらく相手は2Fiendsいるはず。
こちらはその段階で1Fiendは欲しい。一体もいないということはいくら相手がt2にいけないからといっても即GGである。なぜならFiends Huntsはt1でおせおせができるんです。

まあこのゲームに限って言えば、若干のユニットの遅れに関してはFastLichとTechでカバーできていますし問題はないかなと思います。ただ、OmarのLoreが壊れずにユニットを精製できたことが勝因、もとい彼らの敗因かなとも思います。

・3戦目!
vs. LordOfTheWar (UD) and PAPAGOX3 (UD)
 またもやGhoulsで相手を攻めたてましたね。その時点でGGは決定なんですが、
 そのあとの運びというかMicroがあまりにも鈍くて意外とFiendsを削られてしまい
長丁場へ突入。OmarのExpoもいい感じに働いていたし、割と好きなゲーム。
ただ自分のプレイに関してはちょっと残念でした。もっとCoil使えよ。。。的なw

とにかく、久しぶりにSilentを食らって対処をすっかり忘れてしまっていたKurofuneなのでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。