スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

To the new step

編集を共同で行うことを通してみて、やっぱり自分は日本人だと思いました。
なぜなら、とても根がまじめなんだなと我ながら感心したからです。

授業の中で、3時間ほどの既に撮影済みの映像を渡されて、10ないし12分のドキュメンタリーにしてこいという課題があったのですが、結構めんどうくさくて後に後に回していたんですね。
当然、締切が近くなると焦ってきてワークラどころじゃなく、プレイはするがそれ以外の時間は編集や
それに関する構想だとかに時間をあてて、我ながらかけた時間にしてはなかなかじゃん・・・
と思えるものができたんですね、最終的に。

クラスの中でたまたまピックアップされて見てみたんです。
おおむねよかった。自分が担当した最初と最後の音楽・映像のコラボなんか良かったよ!
とか、リズミカルな編集もよかたとおっしゃられてたんですね、プロフェッサーが。
これはうれしかった。笑顔がこぼれた!

けど、生徒の中の一人が”Is it made to show how dumb the Americans are? ww"
アメリカ人のあほなところ見せたかったの??ww
と、冗談まじりで言ってて、おれも”Oh, No~!・・・No~!!”って返してました。
でも元凶は全然ぎりぎりまで編集こなくて、たった2,3時間で全部終わらせようとしてた
私のパートナーでした。もうちょっとちゃんとやってくれお!
まーちゃんとパートナーの部分もチェックしてたらよかったけど、自分ので割といっぱいいっぱいだた。。

授業が終わったころはもう提出が終わって嬉しかったし、割とほめられたからOKだったけど、
家帰ってきてから考えだしちゃいましたね。っていうかおれ日本人で(パートナーはアメリカン)
確かにあのシーンはそうとられてもしかたねーな、クラスの人に嫌われねーかな??
って不安に思っていたところで睡魔に襲われ、起きていまにいたる。

まー絶対大丈夫だけどね。

それより、ワークラだけど、これ以上Micro的に成長するのは望めないのかなと思い始める。
当然、成長はするんだろうけど、今以上の時間を費やし、長い期間を通して成長する程度だろう。
もっと、いまの段階のレベルの相手に80%かそれ以上の割合で勝ちたい。

何が必要なのかと考えてみると、やはりMacroに限る。
相手を圧倒するユニットを用意する(時間的に相手の弱そうな時間に集中する意味合いで)、
相手に通常通りの利益を与えない(HarassやHit-runの有効活用)、
これらを達成するには、相手の種族による何が起こるだろうかを想像する力、
それを善処する方法を瞬時に思いつき実行すること、
常に偵察をかかさないということ。
マップハックなくても、Shadeを使う、Necを送る、なんか一匹おくるとかでみることが一番の対策。
これを今後は頭に入れてやっていきたい。

おれはWest2sではトップになりたい。
別になれないわけでもないと思う。
結構近い気もする、昔に比べると断然ってことだけど。

まあ、限られた時間で最大の効果を生み出すようにやってみます。
スポンサーサイト
コメント

No title

編集作業とかってなかなか難しいよな~
アメリカでできるのがすげえわ( ゚∀゚)
macro重視の練習は・・・言われてみると理に適っているかも。

>相手の種族によって何が起きるか
ゲーム開始直後は知識だけで大まかに方針を決めて、
あとはscoutで情報を得るごとに微修正していくイメージですね。
とくにhuやneのexpoは取っているかどうか確認して、
(1)こちらもexpo (2)相手のexpo破壊 (3)金差開く前に本体にダメージ
のいずれかをしたいところです。

No title

いまるろが書いてくれたことが大筋なんだけど、
一番対策したいのは、この前のHuman Orcで
Summon tower rushされたときのことだね。
あれはどーすれば。。。でも見た感じHumanも Orcもベースががら空きだったから、Ghoulsをおくり、RuroがせめつつおれはDelayさせるとかじゃないとだめかな。。。
もしくは、そういうのは運と割り切り方法もあるけどね。MapとRaceは。
そうでないと、勝てるはずのゲームも落とすことになりかねないしね。
それを含めた上での80%Winningか。。
ムズイ・・・
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。